間に合わなかった

朝からクローゼットの中に入った大吉。
興奮していたせいか室長の見送りに現れませんでした。

寂しそうに出ていく室長を見送ってドアを閉めると、大吉が走ってきました。

間に合わなかった…
dai20170718_1.jpg
※iPhoneで撮影

どうもカギを閉める音で慌てて出てきたようです。
しばらくドアを見つめていましたが…

ま、いっか~♪
dai20170718_2.jpg

それほどショックでもなかったようです。


↓ブログランキング参加中です ↓
dai20170718_banner.jpg
↑いつも応援ありがとうございます(〃▽〃)エヘヘ↑


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-

親戚に不幸があり、明日イーハトーブまで行ってきます。
今回は私一人なので大吉は心穏やかです♪

ということで、次の更新は7月21日(金)ごろの予定です。



☆--- 超どうでもいい話 ---☆


イーハトーブといえば、郷土の偉人宮沢賢治の小説に
僕はもうあのさそりのようにほんとうにみんなの幸(さいわい)のためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない。

というセリフがあるんですが…(新潮文庫のCMで朗読されていた)

大昔、それ「よだかの星」だよ!と主張され、訂正するも信じてもらえなかったことがあるんです。
あまりにも相手が確信しているので、記憶違いだったかな?って怯んでしまった(笑)。

たいした会話でもなかったのに、なぜか記憶に残っちゃいまして。
新花巻の駅名を見るといつもモヤモヤ思い出すので書いてみました。

ということで、
これ「銀河鉄道の夜」のジョバンニのセリフですよ~。 ←いまさらの主張

そうだったの?と思った方、私の同窓生かもしれません。(・ε・)

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
また帰省とは大変ですね。
助手さんはとても博識な人ですよね。
私には難しすぎて一行もわかりませんでした。あはは( ̄∀ ̄)
助手さん不在のこの夜は、是非!
室長が大さまとラブラブ♡なブログを書いてほしいです☆うふふ
No title
>寂しそうに出ていく室長

目に浮かぶようです(って、室長さんとは全く面識ないのですが)
お見送り間に合わなかったのかぁ。
大吉君よりむしろ室長さんががっかりなんですね。


帰省、大変ですね。
猛暑ですから気を付けて!!
大吉君、室長さんとお留守番かな?
☆はとさんへ
お心遣いありがとうございます!
博識…♡(〃▽〃)♡
せっかく褒めていただいてアレですが、数少ない郷土の偉人なので
ちょっと年行った県民はみんな学校でガッツリ習ったんですよ(笑)
他県のヒトでわかるなら結構なファンなんだと思います^^;
室長のラブラブブログ…私以上に面倒くさがりなので
まったく想像できません…。(・▽・;)
☆梅の花さんへ
いちおう玄関に向かう前に、行ってくるよ~と声をかけたんですが
クローゼットから出てくる気配はなくそのまま行ってしまいました(笑)
ドアをしめて少しすると現れるパターンは多いんですよ^^
ちなみに私が出かけるときは大抵寝ていて、
お見送りは無しですけどね、はっはっはっ~(TーT)

おかげさまで無事帰ってきました♪
帰ったら室長と大吉は寝ていて、もちろん
お出迎えはありませんでした…(しくしく)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)