登山靴の靴底が剥がれた…

一週間ほど前のGW谷間の平日、ついに高尾山に登る日がやってきました。

ここから出るつもりはない!
dai20170508_1.jpg
※iPhoneで撮影

不穏な空気を感じて箱に逃げ込む白黒。
ふっふっふ、今日はお留守番だよ~。(・▽・)ノシ

久しぶりに登山靴を取り出すと、なんとピカピカじゃないですか!
実はカビでも生えているかな?と心配していたんです(笑)。
まあ、履くの2回目なんですけどね。

今日はリフトもケーブルカーも使わずに全部徒歩で行くぞ~!とか言いながら順調に出発するも…


dai20170508_2.jpg
※iPhoneで撮影

リフトです(笑)。
じつは高尾山の駅につくころには、ちょっと靴擦れっぽくなってきたんです…。

ウェ~イ♪♪(・▽・)人(・▽・)
dai20170508_3.jpg
※iPhoneで撮影

ピカピカの登山靴♪左が室長で右が私(助手)です。
まさか、この瞬間がこの日のクライマックスだったとは(笑)。

この後靴擦れがドンドンひどくなってきまして、やっとのことで頂上まで登りました。
(所要時間約30分^^;)


dai20170508_4.jpg
※iPhoneで撮影

頂上付近から見た景色。
あいにく曇っていたのですが、やっぱり空気が美味しい!
…でも足痛い。

でも頑張ってリフトまで歩かなくては!と山を下っていた時、
右足の靴の底がパッカリ剥がれたんです。(つま先から)
そしてまた歩いていると、今度は左足の靴底が!( ̄Д ̄;)
幸いなことに靴擦れ用にテーピングを持参していたので、剥がれた底をグルグル巻きにして歩きました。

しょぼぼんな気分ながらも、帰り道でお団子と味噌コンニャクを頂き、やっとの思いでリフトに乗り、ふもとのお店でとろろそばを食べて帰りました。 ←譲れないものがある


dai20170508_5.jpg

頑張ってくれた登山靴。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

戻ってからネットで調べたところ、よくあることなんだそうです。
靴底と靴の間のミッドソールっていうものが、ポリウレタンで出来ていて、履いていなくても経年劣化によって3~5年くらいが寿命なんだそうです。
それを知らずに、久しぶりに履いて山の中で突然両足剥がれるとか。 ←まさにコレ
修理できるかなと問い合わせてみたんですが、もとがそれほど高価なものではないので買うのと同じくらいかかっちゃうみたいで残念ながら廃棄となりそうです。


↓ブログランキング参加中です ↓
dai20170508_banner.jpg
↑いつも応援ありがとうございます(〃▽〃)エヘヘ↑
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)