本棚の上で待ちます

だいぶ前からですが…
魚を焼き始めると
本棚に上るようになりました


dai20160527_1.jpg
『いい匂いだ…』

以前はグリル前だったのが
なぜか今は、本棚の上で待機

焼きあがると『ニャアアアアッ
と言いながら下りてきます^^;



dai20160527_2.jpg
『焼けたか?』

ときどき、こんな顔で
プレッシャーをかけるのを
忘れません…(-"-;)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

ヒトが魚を食べる時は、同じ魚ではなく
チュールをあげることにしています。

食べ終わると、満足げにくつろいでいるので
まあ、許してくれているんでしょうが
魚の匂い⇒ささみ味チュールで
納得しているのかな?と
ちょっと疑問…。(・ε・)



↓ブログランキング参加中です ↓
dai20160527_banner.jpg
↑いつも応援ありがとうございます(〃▽〃)エヘヘ↑


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
にゃんと一緒に暮らしているとやっぱお魚料理は難関よね(笑)
我が家は私が魚苦手なせいもあってほとんど焼きません(^-^;
前猫さんは人間の食べ物にはほとんど関心なかったのに魚を焼いたときだけは悲しげにテーブルの前に座り込んで…。
それがお互い辛くて(笑)それ以来魚はほとんど焼かないことに。
蒼だけがいた時はそれでもたま~に鮭を焼いたりしたけどその時はまったく無関心だったなぁ。
今焼くと…きっと大変だろうな(;^ω^)
絶対やめといたほうがいいだろうな(笑)
だいちゃんはチュールでいいのね、うんうん良い子だ。
人間のご飯は塩分が高いからね、我慢するのだぞ。

焼けた時のだいちゃんの声ニャアアアアッ、聴いてみたいなぁ。
今度ぜひ動画を(笑)ってお料理中は無理だわね。
それにしても高いとこのだいちゃんのおてて、かわええ~萌(ぽっ)
☆みゅうさんへ
おお!みゅうさんのところでも魚焼きは難関でしたか(笑)
大吉は神社時代に神主さんから焼き魚のトッピングを
してもらっていたらしく、お刺身やお肉はそれほどでもないのに、
焼き魚には目が無いのですよ^^;
一時期、魚を減らしていたこともあるんですが、ヒトが魚好きなので
共生への道を模索しました!
最初はコレジャナイ感いっぱいだったんですが、この頃は
諦めてくれているようです^^;;
そうそう、珍味(スルメとかカワハギとか)にも目が無いみたいで、
こっそり食べていると、嗅ぎつけてやってくるんです(笑)
口のあたりをクンクンされて疑いの目を向けられます…

いつかは動画も!と思っているんですが、なんだかお尻が重くて…
おっと、比喩になってない^^;

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)